>

賢くサービスを利用するために

集荷は料金が高くなる

基本的に荷物を送る際は、集荷と持ち込みの方法があります。
集荷は自宅に荷物を取りに来てもらう方法で、無駄な手間を省けます。
ですが料金が高くなるので、予算が少ない人には向いていません。
少しでも安くすることを意識しているなら、持ち込みを選択してください。
営業所まで持って行くことで、200円ほど費用を削減できます。

どのくらいの頻度で宅配業者を利用するのか考えて、送る方法を選択しましょう。
利用する頻度が高いなら、持ち込みにすることをおすすめします。
ですが重くて大きな荷物を、宅配業者に持って行くのは大変です。
その時の状況に合わせて、選んでも良いですね。
無理をしなくても持って行けるなら、営業所に持ち込んでください。

近場でも荷物を受け付けている

宅配業者の営業所でないと、荷物を受け付けていないと思っている人が見られます。
ですから費用を安くしたいのに、営業所が遠くて持ち込みを断念している人がいるでしょう。
ですが荷物を受け付けているのは、営業所だけではありません。
コンビニや郵便局でも大丈夫です。
近くに、それらの施設なら存在するでしょう。
郵便局は営業している時間が、決められています。

仕事帰りなどに訪れても、やっていないかもしれませんね。
コンビニは、24時間営業のところが多いです。
仕事が終わった後や、会社に行く前でも良いですね。
忘れないように、会社へ行く途中で荷物を出しておくのが良い方法です。
身近にある施設を利用して、お得に荷物を送ってください。


この記事をシェアする